スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウツ☆

酷いほどに落書きエンチャン
20070916223809.jpg

なんかもう何かザクザク描きたかったんです・・・。


イベント楽しかったー!
なんというか、大きなオールジャンルイベントも良いですが、
小さなオンリーイベントは本当に居心地が良い・・・。



・・・・・今日の続きの文章は、
はっきり言って愚痴のようなものです・・・・。

やっぱりというか、後期が始まると
前期にたまっていたもやもやが掘り起こされるというか・・・

そろそろどっかで吐かないと口から出そうなんです。
本当に器の小さいガキですみません・・・。

見る人はいないと思うので、完全に独り言だろうけど!
※見る方によってはご気分を害される可能性大です。























将来にやりたい事が完全に固まった!
この会社に就職してこんな事がしたい!


・・・なんて美しいビジョンは描けませんが、
少なくとも私は将来、絵に関する仕事をするのが夢です。

その為に今、専門学校ではありますが、
コミックイラストに関して勉強中です。



授業の内容は楽しいです。
基礎的な事からコミックイラスト?な事まで
幅が広いというか・・・色々な事が学べて楽しいです。

友人も話していて楽しい子や、癒される子、
とても恵まれています。



・・・しかし自分の思考が短絡というか・・・
とにかく自分の考え方が悪いとは分かっているのですが、
どうしても絵に関する事で、頭に血が上りやすいのです。



例えば・・・
「最近メモに電車の中のおじさんスケッチしてるんだー」という
みんなで喋っている時の友人からの会話。

普通でしたら「ちゃんとやってるじゃん☆」だとか
「ちょwおじさんかいwww」が普通頭に浮かぶかもしれません。


しかしどういう訳か、あの時私の頭に浮かんだ事は


メモ?クロッキー?そんなのやって普通じゃん
それに数ページじゃないか・・・

そんなので足りると思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか思ってるのか


足 り る わ け な い だ ろ う


・・・・・何なのかよくわかりませんが、頭がぐるぐるしました。
もう少しで「そんなのやって当たり前だ!!!!」
と叫びそうになりました。

分かってます。自分の考え方が明らかに悪いこと。ガキすぎること。

口に出さないという事は流石に出来ますが、
こんな考えになる自分が嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で。



・・・・丁度1年少し前?くらいから、
自分の描く量があまりにも少ないと気付き、
何でもいいから、とにかく落書きでも何でもいいから、
B5の落書き帳に色々かきなぐってきました。

それでもそんな量じゃとても足りないと分かっている。
周りの子は受験の事もあったりで、
比べ物にならないほど、密度の濃いものを沢山描いている。

それなのにこの程度の事、とてもじゃないけれど言えない。
他の子はもっと頑張っているのに、
この程度の頑張りは言うに値する訳がない・・・・


と整理しておいたのですが、
友人はあっさりとそれを言った・・・・。

・・・・・・・。
・・・・多分、自分は凄い勢いで嫉妬したんだろうなぁ・・・。
ずっと出来なかった事を、さらりとされたから・・・・。


自分は、嫉妬の感情をよく持つ人間です・・・。
そうか・・・それも嫉妬が原因か・・・。なんとかしなきゃ・・・。





そして他の短絡な思考は・・・例えば・・・・・。

「私は脳みそ入って無さそうなくらいに、大きな目の少女漫画絵は嫌い」
という友人の発言。

そしてその友人の描く絵は、少女漫画ではないけれど
大きな目・顔の輪郭よりも膨張している髪型・細身の体
が特徴です。


・・・・ええと。
発言は自分の絵をよーく見てからしてくれ・・・。

その友人の絵は、とても綺麗です。
すっきりしたデフォルメ。陰影の付けかた。

けれど・・・・
その「大きな目の少女漫画絵」を見下すのなら、
まず自分の絵の眼球を削って・・・お願い・・・・。

と、最後の部分の考えが膨張しかけてきます・・・・。
はあ・・・・・。






そして最後は・・・・。
あの友達同士独特のほめあい合戦・・・・。

恐らく、中学校高校の漫画研究部が、
それにあたるかもしれません。

当時は私もしていました。
純粋に「上手!」と思って称賛したり、
「・・・。」と思っても先輩に向かって称賛せざるをえなかったり。

とにかく、絵描き同士の社交辞令のようなものですね。


そしてそれが今ではどうにも苦手なのです。
とある言われ方が。

その言われ方は「上手いね!私なんか全然駄目だよー。」

お願いだからそんな褒め方をしないで・・・。


本当に上手いと思って言ってくれてるかもれない。
本当は指摘したい部分が沢山あるけれど、
黙っているだけかもしれない。

どちらなのかよくわからない事でももやもやなのに、
その上誰かの絵を否定した言われ方をされても・・・・。


将来絵の仕事をする事を夢見て、来たのかもしれない。
絵を描くことが好きという気持ちを頼りに、来たのかもしれない。
もっと他の理由かもしれない。


お互いにどれかがわからないから、
確かにあまりキツく指摘出来ないかもしれない・・・。
もしくはする気が無いのかもしれない・・・。

・・・うーん難しい。
自分はもっとちょこちょこ指摘して欲しいので、
一部の友達に指摘お願いしようかと思ったけど・・・。

この気持を友達に押し付けるのはやめておこう。
思い切り自分のワガママだし。

という訳で先生を頼りにしたいけれど・・・。
・・・・・・・・。

先生があまり指摘をくれない・・・・。
諦められているのか・・・・。
爆弾のように言いたいけれど、こらえているのか・・・。


段々みんなの顔がゆで卵みたいな
ツルツル真っ白の顔に見えてくる・・・怖い・・・・。






・・・・・・。


・・・・・・。


ふう・・・。独り言終了です。


最初のもやもやが一番大きかったので、
自分の中でなんとなく整理出来てよかったです。
文章の前後とかぐだぐだだと思いますがっ。


最後まで読んだ方は・・・・
まぁ万が一にもいないと思いますが、
その万が一がいらっしゃった場合は
お付き合いありがとうございました。

ご気分を害してしまった場合はすみませんでした。


もういっそm9(^д^)して下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。